Gorilla (ゴリラ)の新作コレクション“OUTLAW DRIFT(アウトロー・ドリフト)”オンライン世界発表

G&Rジャパン株式会社は、スイス発の時計ブランド『Gorilla (ゴリラ)』の新作コレクション“OUTLAW DRIFT(アウトロー・ドリフト)”のオンライン世界発表致しました。
これまでになかったハイパーパフォーマンス時計をコンセプトに、スイス3大高級時計ブランドの元チーフデザイナーが立ち上げた『Gorilla(ゴリラ)』。
この度、ゴリラウォッチの記念すべき二つ目のコレクションとなる全く新しいケースデザインをオンライン世界発表イベントにて初お披露目致しました。
“OUTLAW DRIFT(アウトロー・ドリフト)”は1970年代の活気に満ちたクラシカルなパ フォーマンスカーのデザインにゴリラが持つ独特なデザインコードを加えることにより、過去と未来をつなぐ全く新しいケースデザインに仕上がりました。そして、記念すべきコレクション第一作目は世界限定250本のモデルとなります。
イベントではオンラインでスイス本社と繋がりライブでお届けした他、ゲストスピーカーとしてモータージャーナリストでメンズ誌 MADURO(マデュロ)発行人・編集長である九島辰也氏の生出演もあり、日本全国の視聴者のみならず世界各国からも多数ご参加頂いて大盛況となりました。
また、この“OUTLAW DRIFT(アウトロー・ドリフト)”と同時に、2020年 コンプリケーション・コレクションより、”DRIFT MIRAGE(ドリフト・ドリフト)”の新作モデル(世界限定250本)も発売致します。
創造的破壊をし続けるハイパーパフォーマンス時計ブランド『Gorilla (ゴリラ)』の新商品をご覧ください。
オンライン世界発表招待状

COMPLICATIONS COLLECTION
OUTLAW DRIFT

過去と未来をつなぐ。
アウトロー・ドリフトは、1970年代の活気に満ちたクラシカルなデザインにゴリラが持つ独特なデザインコードを加えることにより、ゴリラウォッチの記念すべき二つ目のコレクシヨンとなる全く新しいケースデザインが誕生しました。
グレード5フルチタンケースはまるで彫刻のように、流れるような一連のダイナミックカーブの多層構造になっています。鏡面仕上げされた凹面ベゼルに放射線状のヘアライン仕上げされたミドルケース、ケース全体を4つの六角穴付きボルトによって固定されています。アルミ製かつアルミニウム陽極酸化処理されたパシフィック・ブルーのフランゞとスター・サテライト・ディスク上のインデックスには手作業による白色のスーパールミノバTMを塗布しており、スネイル仕上げでNACコーティングを施している圧延加工のプレートに対して微妙なコントラストを作り出しています。
アウトロー・ドリフトのレトロフィーチャーなトノーシルエットは、完璧に接する耐久性の高いFKM ラバーとコーデュラTMのハイブリッドストラップによってさらに強調されています。
ドリフトシリーズのワンダーリング・アワー機構は、世界をリードするスイスのムーブメントメーカー、ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ社とのチームコラボレーシヨンによって誕生しました。
『Gorilla (ゴリラ)』とヴォーシェ社は高級時計に相応しい技術に優れ、かつエモーシヨンに訴えるような次世代のコンプリケーシヨンのデザイン、製造を目指して、共に挑戦しました。ドリフトのために開発されたワンダーリング・アワー機構のキャリバーGorilla5238は17世紀に初めて導入されたこのワンダーリング・アワー機構のコンプリケーシヨンを『Gorilla (ゴリラ)』の特徴である異素材を組み合わせながらコンテンポラリーに仕上げ、志高のユーザー・エクスペリエンスを求めています。
アウトロー・ドリフトは世界250本限定。次世代の時計コレクターズのために特別に開発しました。


OUTLAW DRIFT

OUTLAW DRIFT SPECIFICATION

モジュール
ワンダーリング・アワー機構搭載(スイスのヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ社による設計及び開発)
ベースキャリバー
ETA2824-2,自動巻(パワーリザーブ38時間)、毎秒8振動/、毎時28,800振動
ファンクション
ワンダーリング・アワー機構による「時」・「分」表示、秒針
ケースマテリアル
グレード5チタニウム
ケースバック
グレード5チタニウム(刻印入り)、サファイア・クリスタル
ダイアル
アノダイズド・アルミ・フランジ&ディスク、スーパールミノバ塗装(サテライトディスク及びフランジ部分のインデックス)
サファイア・クリスタル
両サイド反射防止加工、耐スクラッチ
ストラップ/バックル
FKMラバーとコーデュラのハイブリッドストラップ/グレード5チタン
ケース幅
42m(ケース)、52mm(12時側ラグ-6時側ラグ)
厚さ
13.8mm
防水機能
100メートル
予価
¥693,000(税込)
日本発売
2020年12月(予定)

COMPLICATIONS COLLECTION
DRIFT MIRAGE

2018年11月にリリースされたFastback GT のMirage(世界250本限定)は発売を開始してすぐに完売しました。
この度、それに続く第二弾として、ヴォーシェ社との独自開発(G-5238)によるワンダーリングアワー機構と1968年に開催されたル・マン24時間で優勝した伝説のレーシングマシンのパウダー・ブルーとオレンジの色彩的なスタイリングとのコラボレーションモデルを発表致します。
独自開発(G-5238)によるワンダーリングアワー・モジユールのアルミ製サテライトディスクとチャ プターリングは、天然アルミニウム陽極酸化処理で仕上げられており、手作業に塗布された黒色のスイス製スーパールミノバTMインデックスの完璧な背景を作り出しています。独自開発によるドリフト・コンプリケーションの高級仕上げはハンドメイドとなっており、カルーセルは面取り加工とブラッシユド仕上げ、圧延加工のプレートは2つの鏡面研磨のファスナーによって固定されるなど完成度の高いモデルとなっております。
ドリフトシリーズのワンダーリング・アワー機構は、世界をリードするスイスのムーブメントメーカー、ヴォーシェ・マニユファクチユール・フルリエ社とのチームコラボレーションによって誕生しました。
『Gorilla (ゴリラ)』とヴォーシェ社は高級時計に相応しい技術に優れ、かつエモーションに訴えるような次世代のコンプリケーションのデザイン、製造を目指して、共に挑戦しました。ドリフトのために開発されたワンダーリング・アワー機構のキャリバーGorilla5238は17世紀に初めて導入されたこのワンダーリング・アワー機構のコンプリケーションを『Gorilla (ゴリラ)』の特徴である異素材を組み合わせながらコンテンポラリーに仕上げ、志高のユーザー・エクスペリエンスを求めています。
DRIFT MIRAGE(ドリフト・ミラージユ)は歩留まり率が20%と非常に低く、ハイテクセラミック スを用いたパウダー・ブルーのカラーリングにドリフト走行をイメージして開発したワンダーリングアワー機構が組み合わせた事でよりレーシング・リバリーを強調したモデルです。
世界250本限定、次世代の時計コレクターのために特別に開発しました。

DRIFT MIRAGE

DRIFT MIRAGE SPECIFICATION

モジュール
ワンダーリング・アワー機構搭載(スイスのヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ社による設計及び開発)
ベースキャリバー
ETA2824-2,自動巻(パワーリザーブ38時間)、毎秒8振動/、毎時28,800振動
ファンクション
ワンダーリング・アワー機構による「時」・「分」表示、秒針
ケースマテリアル
チェッカーフラッグ柄のフォージド・カーボン、アノダイズド・アルミ、チタン、セラミック
ケースバック
チタン(刻印入り)、サファイア・クリスタル
ダイアル
アノダイズド・アルミ・フランジ&ディスク、スーパールミノバ塗装(サテライトディスク及びフランジ部分のインデックス)
サファイア・クリスタル
両サイド反射防止加工、耐スクラッチ
ストラップ/バックル
バイカラー・バイトン・ラバーストラップ/グレード5チタン
ケース幅
44mm(ケース)、48.5mm (クラウンガード含)、57mm(12時側ラグ-6時側ラグ)
厚さ
13.8mm
防水機能
100メートル
予価
¥660,000(税込)
日本発売
2020年12月(予定)

WING金沢店

WING金沢店
住所
〒920-0981 石川県金沢市片町1-3-15
TEL
076-223-5582
営業時間
11:00 ~ 20:00
定休日
水曜日
URL
https://www.wing-rev.co.jp/kanazawa/